ビタミンCが何よりの味方

シミ、特に顔に出来るシミは悩みの種ですね。シミが出来る原因の1位はやはり紫外線です。しかしどんなに日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子を使っても加齢や刺激でシミが出てきます。シミを消すには2つの方法があります。1つはビタミンCを塗る事、もう1つは肌に良いビタミンCやEを食事で摂る事です。

まず1つめはビタミンC美容液を塗ることです。

シミが出来たと気付いたら、すぐにビタミンC美容液を塗るようにしましょう。すると、徐々にシミが薄くなって行きます。早ければ早い程効果がありますから、シミに気付いたらその部分には多めに塗るようにします。

でも、刺激はメラニン色素を刺激してしまうので、優しく塗り、上から手の平で抑えるようにします。くれぐれもトントンと叩きこむような事はしないで下さい。もちろん、シミを防ぐ為にも普段からビタミンC美容液を使うのがお勧めです。今はビタミンC誘導体の良い美容液が色々出ています。ビタミンCは酸化しやすいので、使った後は必ず蓋をしっかり締めましょう。又、1回分ずつ別々に入った物が最適です。

もう1つは食べ物からビタミンCとビタミンEを摂る方法です。

ビタミンEは身体や皮膚に対して抗酸化作用が高いので、美容にも健康にも優れた栄養素です。いま流行りの活性酸素を除去するのもビタミンEです。活性酸素が増加し過ぎると、身体がそれを排出しようとしますが、その際メラニンが色素沈着を起こしてシミを作ってしまいます。

ビタミンE(Cも)活性酸素の発生を抑えるのでシミ予防・美白になります。ビタミンEが多く含まれる食品は、うなぎ、アーモンド、いくら、オイルサーディン、バジル、アボカド等です。注意したいのは、ビタミンCです。ビタミンCは熱にも空気に依る酸化にも弱いので、新鮮な生野菜や果物から摂るのが一番でしょう。ただ、ブロッコリーやじゃがいも等のビタミンCは熱に強いので、こちらも積極的に摂ると良いでしょう。

出来てすぐのシミはこの様な方法で2週間~1ケ月程で消えますが、何年も経っているシミに付いては、この方法では消すのは難しいです。この場合は、コンシーラーで「隠す」のが手軽な方法です。ただ、毎回シミの部分を触るので余計濃くなってしまう恐れもあります。

更に、濃くなって気になるシミは美容皮膚科で取ってもらう方法もあります。レーザーを当てたり、ケミカルピーリングで古い角質を取り除き、シミを改善する方法もあります。美容外科は自由診療なので料金もまちまちですが、形成外科は保険が効くケースもあります。よく医師と相談してから治療を受けるようにしましょう。

又、美容外科を選んだ場合でも、形成外科の資格を持った医師のいるクリニックを選ぶようにしましょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング