シミ消しの為に行っている対策について

吹き出物やシワ、たるみ等々…肌トラブルには様々なものがありますが、中でもシミに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。きちんとケアする事で跡を残さずに改善出来る可能性の高い吹き出物等と違って、シミは一度出来てしまうと以前の何も無かった状態に戻す事はかなり難しくなります。

しかしシミの色を薄くする等の、極力目立たない状態にする事は出来るので毎日継続してケアをする事が大切になります。そもそもシミは肌の表皮と呼ばれる部分の最下層にあるメラノサイトと言う色素を作る細胞が、紫外線や肌を強く擦る等して生じる摩擦等によって刺激され、メラニンと言う色素が増えてしまう事で発生します。

シミの原因となる為、メラニンは何となく美容の敵と言うイメージがありますが、本来メラニンは紫外線から身体を守る役割があるのでとても大切な存在です。

しかし刺激を受けてしまうと増える性質があるので、シミの元にしない為には増えてしまったメラニンを淡白化する必要があります。その淡白化の働きをするのがビタミンCです。ビタミンCは肌の中にも存在し、増えてしまったメラニンを普段から淡白化しています。しかし紫外線を沢山浴びてメラニンが大量に作られてしまうと、淡白化が追いつかなくなってしまってシミの原因になってしまいます。

そこで身体の中と外から足りなくなったビタミンCを補充する事でシミの生成を抑えて淡白化を促進し、その結果シミ消しに繋げる事を目指します。ビタミンCはシミに効果的な成分である一方で、とても脆く壊れ易い性質があります。その為気になるシミに直接塗っても、なかなか上手く肌に浸透されにくい事が多いです。

そこで、ビタミンCの効果的な成分は維持しつつ、壊れにくく人工的に作り替えたビタミンC誘導体を多く含んでいる美容液を毎日気になる部分に塗り込んでいます。

身体の内側からは、ビタミンCを多く含む食物を積極的に摂ると言う対策をしています。ビタミンCは水溶性なので、加熱せずに食べられるレモンやオレンジ、トマトやパプリカをサラダ等にして食べています。シミ消しの為に有効な方法は他にも沢山あり、専用のシミ消しクリーム等もありますが、私はビタミンC誘導体を含む美容液を塗る事、ビタミンCを多く含む食物を摂る事の2つに絞って続けて来ました。

そしてこれらの対策を始めて1年程経過した頃から、頬にあるシミの色がかなり薄くなりました。効果を実感出来て来たので、これからは様子を見ながらシミ消しクリームも対策の1つとして取り入れて、更にシミの目立たない肌を作って行きたいと思っています。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング